• Z世代
    1990年台の後半から2010年頃に生まれた世代がZ世代と言うそうです。いま13歳から27.8歳まで。まさにその世代の高校生の成果発表イベントに参加。面白いのは農・工の技術養成から普通高校の生徒も地域振興の見地で集まってること。様々な視点のポスターセッションで成果発表を見ることができました。発表の後は、私たち企業が設営したブースで説明を聞いて頂きました。こちらの取組にも興味津々の様子。スマホなどを介したSNSに...
  • 福寿草
    梅は咲くわ白鳥は帰るわでとんでもない暖冬です。福寿草も咲くきはじめました。それほどの日向でもなく、例年ひな祭りのころに見つける場所ですが、今年は雨水の日にはもう咲いています。先日果樹農家に「例年よりどこくらい季節が早いか」とい聞いたら、「半月くらい」と答えていました。まさに福寿草も半月早く、果樹農家さんのカンが裏付けられたよう。果樹農家は半月分の仕事を前倒しでこなさなくてはいけません、併せてデータ...
  • 廃園
    調査中によく見かけるのが山間部の水田などの耕作放棄地。ここは住宅地隣接の果樹園、果樹の切り倒し中「廃園」か。たまたま調べた基幹的農業従事者つまり主に農業に従事している人の平均年齢は68.7歳(農業センサスからの推定値)、いくら高齢化社会とはいえかなり高めです。ですから伐採中の子の果樹園も、植え替えよりも「廃園か」と思ってしまいます。食糧生産維持に向けて抜本的な見直しが必要です。...
  • 陽気
    2月半ばと思えないような暖かさ。「犬はよろこび庭駆けまわる」は、雪中のの描写ですがこの犬は暖かさに喜んでいる様子。元気に駆け出して行きました。確定申告も始まりましたが、例のキックバックと重なり納税者の不満は募るばかり。しかし、不満が政権交代の声に繋がってこない野党の信頼度も、これはこれで問題です。久しぶりにテレビで見た旧派閥領袖は驚くほど年老いて見えました、年齢を聞くとやむをえませんか。米国大統領...
  • 上弦
    まだ「雨水」前だと言うのに春の陽気です。寒さは覚悟して来たという関西からの来客は「この分だと春分のころは真夏日と違いまっか」と、関西弁の冗談を残して帰りました。客人を見送って見上げれば空には上弦の月。伊達政宗の兜の前飾りのよう、この「月」の表現は関西の方には分かり難いかも知れません。...
  • 不埒
    急な用務でホテルを探すと「満室」とのこと、定宿をあきらめて少し遠くとも、と言うことになります。思えば「春節」そして「受験シーズン」。宿泊料の上昇は仕方ないにしても、機会をまとめていくつかの要件をこなしたい身としてはタイムリーに明日セスの良い場所に泊めれないのはれないのは不便と言えば不便。空港の混雑含めて「コロナ禍のころは空いてた」と、なんとも不埒なことを考えてしまします。日経のコラムを読んでいると...
  • 役に立つ
    湿った大雪になった週明け、いつもだと冬の飾り程度の「雪吊り」も役に立っていました。打合せで寄った事務所の横の民家、さすがにこうして見ると常緑の松に白い積雪と荒縄が冷気のなかで映えています。南岸低気圧が去ったとは天候も回復、週末からの連休やそのあとは春の陽気とか。「忘れた」「思い出した」と珍答弁の国会は荒れ模様ですが。...
  • 雪の果樹園
    果樹園の雪。暖冬で進んでいた冬の管理もここで一息。ヨメはエステに行ってます。果樹農家の若旦那の一言に場が和みました。...
  • 一変
    暖冬が一片の雪景色。しかし、南岸低気圧の影響による春雪型の湿った大雪です。首都高も閉鎖で物流は混乱、青果や日配品は困ってしまいます。報道では一昨年の北陸道の立ち往生の類似性を言っていましたが、日本海側の雪とは原因も雪の質もだいぶ異なります。雪による陸路の分断は同じ。紅海のフーシ派の攻撃で海路の方も混乱の様子、喜望回を余儀なくされると運搬コストに影響が出ます。雪景色を見ながらスエズ運河に思いが飛ぶの...
  • 立春
    先週末は節分と立春。何か春の兆し、黄色く咲く福寿草やマンサクを探しましたがいくら暖冬等は言えさすがに未だなく、同じ黄色でもほころび始めたロウバイを写しました。もっともロウバイは早いところでは年末に咲くらしく、むしろ冬の花ですが。これから明日にかけて大雪とのことです、まだ春は先か。週末のいくつかの地方選挙、結果に震え上がったところもあったかと思います。民意の恐ろしさ。...
  • 英王室
    NY株式の連日の高騰のニュースを聞きながら、イギリスはそれも覚悟の上とは言えEU離脱後の経済についてはあまり芳しくないように見えます。英王室ゆかりの公園近く、ユニオンジャック(イギリス国旗)ペイントの自動車が佇んでいました。しばらく以前になりますが、ロンドンオリンピックの時に話題性のあやかりか、このようなペイントの自動車が日本中を走っていました。あれはたしかスコッチウィスキーの宣伝カー。今年はまた欧...

プロフィール

アグリベンチャー社長室

http://emorga.blog98.fc2.com/
長らく以上のアドレスで投稿していましたが、今回訳あってリニューアル。
仕事(農業・DX・AIなど)、時の話題や人との交流など折にふれて社長とスタッフが投稿します。

カテゴリー