• 視察先
    視察先、現地の経営者の方スタッフとディスカッション。次予定と動き出そうとしたところ、昨年の災害の影響でキャンセル。主催者が用意した穴埋め企画は「石ノ森章太郎記念館」。本日は最後まで参加、と告げていたので移動の列に加わりました。しかし渋々と言う訳ではなく「仮面ライダー」はジャストミート世代。サイボーグ009と言うのもありました。ヒーローものだけではなく、経済問題や情勢や課題を漫画化した「マンガ日本経済...
  • 南三陸
    南三陸町から登米市に入る辺り。広がる水田、品種は「ササニシキ」でしょうか。昔から米の生産地にして集荷、集積の地。江戸に向かう米が集まったことから「登米」とも。確かにこの立地、太平洋の運搬航路に加え北上川水運も使えます。しかし、海が近かろうが北に位置していようが今年の夏はとにかく暑い。降り注ぐ日光も含めてお米の生育にはとても良い年なのでしょうが。...
  • 家庭菜園
    駐車場からよく覗かせていただく「家庭菜園」。ジャガイモの収穫の後はキュウリ。たちまち蔓を伸ばし収穫も始まりまます、「お上手ですね」と声を掛けたいところ。...
  • 盆地
    山形・米沢・福島と「盆地」を走る山形新幹線。その盆地が「暑い」としか言いようのない今年の夏。アフターコロナ移動の人波も途切れませんが、冷夏と言われた夏が懐かしい・・・との声も。気象変動はもう既成事実として受け止めて、各データの見直しも進めなければなりません。もう一つ受け止めなければいけないのは国内の人口減少。特に働き手、これも対策が急務です。...
  • 野馬追祭り
    梅雨が明けたころに開催される「相馬野馬追」。開催時期をめぐって今後調整があるという報道があります。「毎年の酷暑の時期に騎馬武者も観光客も大変」と「そもそも歴史ある神事を人の都合で」よくある議論ですが落ち着く先は。南相馬市、野馬追祭りを控えたこの街で会議。この街の目と鼻の先で保管されている「処理水」の放出時期を巡っても、与党内でも異論があるようです。「科学的に安全で数値の上昇は無視できる程度」といわ...
  • 枝豆
    雑草が繁茂しやすい今の時期、きれいに管理された畑を見ると栽培されているのは「枝豆」でしょうか。猛暑の時期は団扇を手に「枝豆」「ビール」「ナイター観戦」はもう一世代、二世帯前の過ごし方。今や注目のボクシング世界戦でも地上波中継なしで有料チャンネルのみ。でも「安心してください」少し待てば試合はYouTubeにUPされます。大谷・井上などの才能が世界を沸かせています、MLBの大谷は時差の関係で朝の登場。さて井...
  • 梅雨明け十日
    梅雨が明けの発表がありました。梅雨が明けてから10日間は天候が良く暑い日が続くとのこと、今年は(昨年もそうでしたが)梅雨の期間中も「猛暑」が続き、さらに一層の高温が続くのかと思うと少々気分が萎えては来そうです。「熱中症予防のためのどが渇いていなくともこまめに水分を」とのアナウンスで、駐車スペースに車を停め自販機で水分を購入。裏の公園では水鉄砲の水分補充、兄妹でしょうか元気な姿に少々ほっこり。水難も続...
  • 暑いなか
    暑い中の重装備、国道の作業のようです。歩道の樹木の刈込、何もこのような時期にしなくともと思わないこともないのですが。切り落とした枝葉を吸引中でしょうか、車道の歩道側も1車線閉鎖しての大掛かりな作業です。事故とこの暑さ、ご注意ください。...
  • 穴場
    水田の間に「蓮池」。個人が趣味でしていると思われますが意外なところに現れた蓮池におりしも降りかかる雨。この頃異様に暑かった中での清涼。しかし、災害級の暑さと文字通りのの気象災害「水害」が続きます。気象変動は地球規模、クラスター爆弾や洗車戦をしている場合ではないのですが。...
  • 熱風
    湿気を好み梅雨の間順調に生育していた「さといも」も熱風に晒され、少し萎れ気味。朝露に玉のような水滴を葉の上に転がすのですが、日中のこの暑さではそうも行きません。あと2ヶ月で「芋煮」のシーズンです。コロナ禍でここ3年は集まって食べる事は出来ませんでしたが、徐々に自粛の解除も進んでいます。...
  • 都市伝説
    とにかく暑い日が続きます。また降り出すという日本海側の雨、前線が東北北部に停滞の天気図です。強い日差しと照り返し、若干の吹き抜ける風が救い。みどりの風とは行かぬ熱風ですが。市内の中心部でなぜか携帯の電波が入り難い場所。会話が途切れるので周囲の人に聞くと、隣に銀行がありそちらのセキュリティのためとのこと。納得行くような、今の時代にそんなことがあるのか、とも思うような説明。ともあれ電波の乱れは事実、銀...
  • 解体
    竿灯を控えた今の時期、秋田市にで出向いてからもう10年近くがたちます。あの時も暑い夏でした。秋田市に「河」の印象はなく、こんもりとした森を避けるように移動した記憶があります。市の周囲は水田で平たんな場所。秋田の水害の映像が入ってきます、かつて水害と言えば西日本。豪雪地帯ではあるものの冠水や水没の印象がなかった場所、恐ろしや気象変動。こちらの地方は猛暑。この連休前に見かけた繁華街の解体工事。幹線道路か...
  • 山百合
    石垣の隙間に根を伸ばし、先駆けて咲く百合の花を先ごろ書きましたが、土手の山百合も見頃になっていました。こちらも竜巻注意報まで出た突風に耐えるように、花の重量に茎を揺らしながら次々に花を咲かせていました。雨のしずくに百合の花、背後の緑。夏はもうすぐ。...
  • 街宣車
    通りに「街宣車。市議選はここ前終わったはず、とよく見れば「演歌ショー」の宣伝カー。この業界もコロナの影響は大、人の集まる企画は軒並み中止でした。始まった夏の高校野球の地方予選も声出し応援解禁のようです。夏前とも言われた衆議院解散は先送りになりましたが、市議選は候補者の数がさすがに多く「お願いします」の連呼連呼でした。先日Yahooで見かけた記事「立候補者の届け出で名で平仮名表記が多い理由」。もちろん書...
  • 薄暮
    梅雨も末期、線状降水帯の被害が各地で。猛暑の地域も、やはり温暖化の影響でしょうか。夏至から約3週間、そう言えば少し日の入りが早くなったかなとの印象ですが、立ち込める雨雲のせいかもあるのでしょうか。「薄暮」の中を通り抜ける新幹線。冬至に近いころはこの時間帯は当然漆黒の闇のなか、その頃に食べるリンゴの晩生品種も野球のボール大になりました。...
  • 戦いの跡
    何かと騒がしかった「市議選」も終わり、まだ片付けの終わらないポスターの掲示板が取り残されていました。女性候補が多く、全員が当選とのこと。NPO役員なる肩書も多く見受けされました。定員から10名以上を超す候補者、選挙離れ、なり手のいない地方議員と言われるなかでの激戦、この風潮が国政にも繋がるか。...
  • ノウゼンカズラ(凌霄)
    今頃の時期になると、橙色の「ノウゼンカズラ」をよく見かけます。花がオレンジ色で目立つのか、栽培が容易なのか、ここにもノウゼンカズラがと言う印象。よく庭先で見かけますというか目立ちますというか。季語は夏、夏から秋に花をつけるつる系植物とのことですが、雨に打たれて蕾や花を落としている梅雨時の風情も印象的。コロナ禍から日常に戻ってきたとはいえ、なかなか温泉にも行けませんが・・・。「家毎に凌霄咲ける温泉(...
  • 石垣
    陽当たりのよい土手、今にも咲きだしそうな百合の花。来週末は咲きだした百合を見れるかと傍らの石垣を見れば石垣に百合の花。建物の蔭、陽当たりもそうよろしくない場所で石垣の間に根を張り、他に先駆けて咲いている百合の花。過酷な環境の方が花は咲くのか。以前、高知の「石垣トマト」と言われる高糖度トマトの産地の方とイベントでご一緒したことがありました。トマト敢えて過酷な環境で育て品質を高める農法があります。...
  • 重機
    平泉の毛越寺から株分けをしてもらった「蓮」とのこと。蓮池を作り公園整備の最中のようですが背後には重機。これは公園とは別の護岸工事のようです。梅雨のなか、大雨の予報もあり護岸工事もそれはそれで大事ですが。蓮とバックホーの組み合わせを見ながら、世界遺産の毛越寺で不審火のニュースを思い出しました。蓮の咲く極楽浄土のような安寧はなかなか訪れません。...
  • 黄砂
    太平洋高気圧ではなく、大陸方面からの熱波と黄砂。夏の積乱雲とも違う雲の形と遠景が霞む黄砂。アリゾナか!とでも言いたいような天候も今日までの予報、また梅雨空後戻るとのことです。...
  • 高温多雨
    高温多雨。梅雨も7月の声を聞くと「雨」に加えて「高温」、雑草などの繁茂も多くなります。駐車場の草刈りと樹木の切り揃え、たちまちゴミ袋がいっぱいになると作業の方。何やら物騒なニュースが相次ぎます。黄砂も飛来するとのこと、熱波も心配されます。...
  • 七夕
    間もなく「七夕」。通りに大きな飾りつけの旧暦の七夕近くに開催される七夕祭り、コロナ禍で3年間は縮小傾向でしたが、今年は従来の規模に復活でしょうか。竹に短冊の七夕飾りが商店街の「七夕」飾り。ここの通りは秋の武者行列が有名。小さな商店街も様々工夫があるようです。...
  • 咲き始め
    西日本の水害大変です。当地方も令和元年の台風で甚大な水害が発生しました。梅雨の降水帯での被害、気象も従来の常識が通用しなくなりました、お見舞い申し上げます。雨に煙る紫陽花から7月は蓮の花に甘に咲く花の主役が移ります。さすがに「蓮」となると道端や庭先に咲くというわけには行きませんが、蓮池に雨の水紋と蓮の花も梅雨時の風情。今年も蓮の花が咲き始めました。梅雨も終盤、今年の夏も暑そうです。...
  • 名残
    7月に入ると紫陽花も終盤。バラから受け継いだ軒先や道端の花も、紫陽花から朝顔や向日葵に代わって行きます。折からこちらの地元では市議会議員選挙。掲示盤におびただしいポスター、選挙カーもお願いの連呼。国政に先駆けて女性候補が多いのが目につきます。...
  • 農大
    世田谷に鬱蒼とした木々、セミナー参加で久しぶりに東京農業大学まで。梅雨の雨に煙る銀杏の大木と樹林。正門の奥に真新しい建物はセミナー会場「国際センター」初めて入りました、この春完成とのこと。来る度思うのですが、ここまで電車からのアクセスが良くなくバスや徒歩の移動。この日の時間帯は雨予報のため渋谷駅からバス移動の選択。ただ守衛の方の対応が良く気持ちよく入構、セミナーも出席しました。...

プロフィール

アグリベンチャー社長室

http://emorga.blog98.fc2.com/
長らく以上のアドレスで投稿していましたが、今回訳あってリニューアル。
仕事(農業・DX・AIなど)、時の話題や人との交流など折にふれて社長とスタッフが投稿します。

カテゴリー