• 大安吉日
    昨日は「大安」、詳しくは分かりませんがその他縁起の良い暦が重なったとのことで、各種「発表」が相次ぎました。まさかこんなに暦が浸透しているとは。トヨタが新社長発表、コマーシャルにも登場し会社はもとより「業界」の顔として活躍していた創業家出身の社長は会長に。新社長は執行役員からの抜擢のようです。野球の国際大会WBCの日本代表メンバーも正式発表、マー君とショート坂本の幼馴染コンビは選外、時の流れか。やや小...
  • 予報通り
    昨日名古屋で展示会の予定。スケジュールの錯綜により直接の参加は見送り、展示品だけ送ることにしました。おりからの最強寒波で普段雪の降らない地域でも大雪とのこと。列車の遅延とかを考えると見送らせていただいたのは結果的に「正解」だったようです。ご招聘いただきありがとうございました、別の機会に伺いたいと思います。当地方でも周囲を見ればカーポートがあっても車上に積雪。午前中は雪が残るとのことです。コロナ禍で...
  • 最強寒波
    数日前から報道は「最強寒波」一色になりました。いつま死んだクジラの話題よりもいいのですが、このところニュースは「最強寒波」と「強盗事件」荒んだ世相が気になります。天気予報技術の発達で、ずいぶん先の様子かかなり確実に判るようになりました。もちろん空振りもありますが2019年秋の台風は東日門に多くな被害はもたらしました。接近の以前から伊勢湾台風級と言われていて身構えていたところ、水害に土砂災害。気象災害は...
  • 光合成菌
    凍てつく寒さ、融け残る雪の冬の菜園。薄ピンク色のペットボトルが光を浴びていました。園主の方に聞いたわけではありませんが、多分光合成菌の培養。夏の見かけたときよりも、ピンクが薄いように見えるのは気のせいか。季節を先取るホームセンターの園芸資材コーナーではジャガイモの種芋を売り始めていました。いくらなんでも、それは早すぎるか。まだ大寒を過ぎたばかりです。...
  • ピックアップトラック
    ハイラックスサーフのピックアップトラック、トヨタ車ながら逆輸入車。エンジンはもちろんガソリン、燃費を気にする当方をよそに元気に走り回っている友人がいます。冬は本州夏は北海道暮らし。セダンの運転席に荷台を付けたようなピックアップトラック、古いアメリカ映画によく出てきました。ウォルマートの創業者サム・ウォルトンが億万長寿になっても晩年まで自分の運転でピックアップトラックに乗り続けたのは有名な話。古い車...
  • 出番待ち
    今年の小寒から大寒までの間は当地方は割りと穏やかでした。暮れの降雪以来積雪もなく、特に何日かは春の陽気も。とは言え、来週は大寒波の予報。何年か前、雪の降らない冬と思っていたら2月に2度の大雪に遭った年もありました。出番のなかったミニ雪掃機も待機中なのはスーパーのバックヤード。駐車場用というより入庫の通路用でしょうか。さて、寒波の備えは。...
  • 渋滞
    これから年度末にかけて、なぜか遭遇する道路工事。この時期に集中して行っているわけではないのでしょうが。思わぬ場所の渋滞の先に道路工事。作業員の方も寒い時期、猛暑の時期は特に大変だと思います。学生の頃アルバイトも土木系の経験しましたが、道路工事には遭遇しませんでした。高速道路で夜間作業中、通行車両が突っ込んできたと恐怖を語っていた友人がいました。いわゆる「ガテン系」という職種の表現も死語になって久し...
  • 蠟梅
    ロウバイの花がほころび始めました。ロウバイは冬の花、場所によっては12月から咲き出すとのこと。特に「春を告げる」ものではないとは言いものの、この花がほころぶと次はマンサクか福寿草かと冬の半ばを過ぎた気分になります。つい安請け合いしてしまった原稿も、専門書の方は書き上げ提出、月刊誌の方は最後の推敲。あとは講演の原稿を残すのみ、こちらも半ばを超えつつあります。と思ったら、インタビューの原稿チェックがあり...
  • 一転
    昨年とは一転、雪のない果樹園。冬の作業もはかどります。ことにここ何日かは気温も上昇、防寒具も1枚少なくて済むので動きやすいとのこと。傍からはうかがい知れない、現場の方の実感です。しかし、「暖冬の年に限って冷夏がくる」と言う体験談も。そちらの統計は持ち合わせていなかったので「そうですか」と答えるしかなかったのですが。...
  • 白煙
    寒と言うのに春のような陽気。果樹園から白煙が上がります、風もなく剪定の廃枝や飛んできたごみを燃やすには絶好の条件。今上天皇が、皇太子時代に桃狩りをしたことで知られている地域。もっともそのようなことを知っているのは地元の方々だけかもしれませんが。凍害や雹害、いろいろな災害があったようです。今年は無事に収穫できるようにと願いながらの冬期作業。...
  • 大売出し
    通りがかった商店街、商店街と言ってもシャッターを下ろしたままの店舗、取り壊して更地になっている個所もあって、言葉は悪いのですが「歯抜け」状態。残って頑張っている商店が商店街の申しあわせか揃って「大売出し」の赤いのぼり。なかには、歳末大売り出しののぼりも混ざっていてこれはご愛敬か。リテール業界も大型店舗に席巻され、それも採算が合わないと撤退。買い物難民が表面化し、遠距離まで買い出しに走らなければなり...
  • 3学期
    UNIQLOを展開するファーストリテーリング社が大幅に給料を上げるとのこと。海外生産で国内店舗において販売するビジネスモデルは円安の影響を受けそうなものですが、そもそも利益の構造が外からは伺い知れないのかもしれません。海外従業員との給与差を是正して、優秀な人材の確保につなげるそうで商品開発・マーケティングともアパレルも先端産業化が進みます。人件費の安い新興国途上国で直接生産して国内店舗で販売、品質の割に...
  • 小正月
    松も取れ、連休も明けて今年も本格始動。しかし、風習としていわゆる小正月、1月15日ころまで門松を飾るところもあります。以前は1月15日が成人の日で休日。何かと切りの良い節目でもあったのですが、連休を作る目論見かその週の月曜日に移動。成人そのものが18歳になり、成人の在り方も議論の対象でどうも揃って祝うというような雰囲気ではありません。多様な価値観で薄れつつある慣習や伝統。これも時代の流れか、好ましくもあり...
  • 観音像
    連休が明けて、天気図を見ると日本海側は雪。日本海側ではありませんが、福島県会津地方も雪の様子です。予定を繰り上げて先週のうちに会津に出向いたのは正解のようです。その先週の写真。盆地への下り口にある巨大な観音像、これを作るのに「信者は相当の寄付を」と昨今の世情から地元の方に聞くと、「宗教施設と言うより観光施設」とのこと。であれば、「遊園地の遊具のようなもの」と割り切って言ってしまうとさすがに観音様に...
  • 會津盆地
    連休明けに行く予定だった会津に、予定を繰り上げて行ってきました。雪国で来週は降雪の予報もあったことから予定を変更。スマートシティ化を進める会津若松市。そこからほど近い道の駅まで伺い打合せ。駐車場から北西方面を見れば雪の山、多分方角からして磐梯山か。よく写真で見る猪苗代湖方面からの姿とは異なり、確信は持てませんが。会津盆地も積雪、観光地でもあるのでコロナ禍の打撃もあったでしょうがこの年末年始は回復し...
  • 仕事始め
    新年のあいさつ回りの帰路、西の空にはまだ明るさ。冬至からまだ10日あまりでも少しは日の入りが遅くなったことをと感じます。電線と雪吊りの向こうに夕暮れ間近な冬の空。6日は小寒で20日が大寒、日本は寒い季節です。インドのさらりとした暑さが少し懐かしくもあり。...
  • 迎春
    新年あけましておめでとうございます。3が日も過ぎ、早や仕事始め。3年ぶりに行動制限がない年末年始で、新幹線は相当混雑の様子。新型コロナ感染者は減少していましたが、この年末年始の人出で増加に転じるか。しかし、重症化率が以前ほどではないためほぼ通常のインフルエンザの感覚になりました。年頭の経済予測に目を通しても、米景気後退の懸念で上半期停滞で下半期回復との模様。得てして予想は当たりません、ウクライナ侵攻...

プロフィール

アグリベンチャー社長室

http://emorga.blog98.fc2.com/
長らく以上のアドレスで投稿していましたが、今回訳あってリニューアル。
仕事(農業・DX・AIなど)、時の話題や人との交流など折にふれて社長とスタッフが投稿します。

カテゴリー