• 年の瀬
    8月に全ブログから引き継いだこのブログも、今年は最後になりました。年末になり防衛費増額についての増税、日銀の実質長期金利の利上げと何かと落ち着かない年の瀬。日銀は反応の鎮静化に躍起ですが、為替は円高に振れています。米国はじめ景気後退予測来年の第2四半期までと言われていますが実際どうでしょうか?水田で翼を休めるハクチョウは、コンバインが粉砕した稲わらから餌を探しているようにも見えます。かつては「冬の使...
  • 洋館
    雪に洋館、冬木立。落葉した裸木は欅(けやき)、5月の新緑から10月の紅葉まで洋館と通路を挟んだ研究棟を彩ります。米沢市にある山形大学工学部。こちらの食品化学を研究する大学院と共同研究。コロナ禍以降は訪問回数は減りましたが、今回は10月から行っていたデータ解析の打ち合わせ。ちなみに、この洋館は大学の旧本館。今は使われいませんが明治の風情を残しています、豪雪に耐えもう何十年も立っています。...
  • 雪国 2
    先日、仕事で出向いた「雪国」。施設の片隅に置いてあった除雪車。国産機の表示がありますが、馬力も装備も半端なくこのような大型機械が稼働すれば、雪国の情緒も風情も吹き飛びますが、先ずは生活インフラの保守と機関機能の保全が最優先。とりあえず冬本番、いくら雪国と言えどあまりこのような機械の活躍がない冬を願うばかりです。それにしても、ウクライナの冬と彼の地の生活インフラも気になるところ。...
  • 雪国 1
    普段雪の少ない地方でも大雪とのことです。こちらはまごう事なき「雪国」、何とか雪の降りだす前に用件を終え戻ることができました。この酒蔵の土蔵の屋根の雪は前回の降雪の残り、さすがに雪の量が違います。城下町の酒蔵・土蔵・残雪。仕事でなかればゆっくり風情を楽しみたいところですが。...
  • 家庭菜園
    ホームセンターに併設された「みんなの農園」、園地を造成して細分化して貸し出し。そこにホームセンターから購入した種子や肥料で家庭菜園を営んでもらうようです。郊外型の、広い土地を確保できる立地で成立すビジネスモデルとは言え、考えてみればよくできたシステム。いずれは「草むしり代行」などのサービスも登場するのでしょうか。そこまでいけば、ちょっと味気ないか。...
  • 冬至
    ついこの前まで夏だと思っていたら早や冬至。これからクリスマス正月と一気に暦が突き進みます、まさに「矢」の如し。節電要請のためか、イルミネーションは今年も控えめな印象です。60年を超えた原発の運転も容認。ハード的には大丈夫でも運転するのは企業・人間。ヒューマンエラーもゴマカシや杜撰な管理もあった原発、そちらは大丈夫でしょうか。放射能災害を考えると節電要請程度ならいくらでもお受けしますが。...
  • ミニ規格
    雪の舞いそうな寒空の下、葉を落とした梨畑を切り裂くように走るのが山形新幹線。ここと秋田新幹線が東北新幹線から外れた在来線と同じ軌道で走ります。いわゆるミニ規格の新幹線。在来線と同じ軌道なので踏切も有り。鉄道も高架が多くなり踏切そのものが少ないなか、列車の通過待ちの遮断機で突然新幹線が走り去るのも異様と言えば異様。山形も秋田も豪雪地帯を走りますが、どちらも人口比率からしてオミクロン株の感染者数も高止...
  • 振りつのる
    師走の雪は日本海側で思いもよらぬ大雪になったよいよいようです。ワールドカップもM1も終わりいよいよ年の瀬。馴染みのラーメンチェーンの看板に雪が。馴染と言っても、よく行くわけではなく街道沿いに看板をよく見かけるという意味ですが。ここに入ったのはもう何年前か、低価格が売りでしたが最近は如何なのでしょうか。以前このラーメン店を麻布の警察署前で見かけたとき、こんな地価の高いところで・・と驚きましたが。長野...
  • 今日も小雪が・・・
    小雪が舞う週末、クライドキチンの店舗をいくつか運営している会社。ウィンドー向こうにはサンタ姿のカーネルサンダース。食鳥業界も鳥インフルエンザの洗礼。商品の出口が「行動制限」なしで人出が戻って来たものの今度は入口の原料に不安が。がんばれ農業!...
  • レタス
    今年の夏から秋へ一般的に天候が恵まれて、秋冬野菜は作柄が良く豊作基調。これが野菜の特性で一般的には入荷が順調ならばマーケットでは値下がりします。年明け用のレタスを生産中の農家、雪でも降れば価格は上がるのですがと生産者。市況に左右されない生産販売方式の模索中、ただし「高品質」は絶対条件ですが。...
  • 下校
    しばらく前になりますが、過疎地帯の調査である集落内移動中、2学期の終業式を終えた小学生の集団下校を見かけたたことがあります。1年生から上級生まで合わせても7~8人、しかし上級生が列を正しながら歩く姿が印象に残っています。帰ってゲームや学習塾とはまた違った「体験」が、ここにあるような気がしました。それ以来小学生のの下校姿を見ると写真を撮りたくなるのですが、もちろん顔が写るのは論外で撮影自体が迷惑行為にな...
  • ラスト1マイル
    新聞の休刊日だった先日の朝。いつもはない場所にバイク、軽ワゴンが止っているなと思って見ると新聞店の裏手。今日は休刊日で稼働が無し。おもえば新聞などの印刷物からネット媒体から情報を得るようになって久しく、休刊日もそう気にならなくなっていました。しかし、これからな寒い時期早朝の新聞配達はかなり大変です。日本の経済成長を担った昭和の機動性「HONDAスーパーカブ」も街で見かけなくなりました。ラスト1マイルを担...
  • 冬支度 3
    同じ冬支度でも、もちらは雪吊り。そうそう雪の積もる地域でもないので多分に庭の装飾用。豪雪地帯に行くと板を貼るような雪囲いになり、樹木や窓を雪から護る備えのようになります。年内に一度そちらに出張の予定あり、大雪にに遭遇しなければ良いとと思いつつ行く先の方に状況を聞くと「年内は大丈夫ですよたぶん」。その「たぶん」が不気味です。以前はこれこれほど雪吊りの庭は見かけなかった気がしますが、気のせいか。庭園に...
  • 冬支度 2
    春から秋まで活躍したトラクターも冬の間は「冬眠」とか。洗車や点検、グリスアップをして車庫で春を待ちます。農場主に値段は聞きませんでしたが、外国製でこれだけの大型機種だと相当な金額。後ろのトレーラーだけで国産乗用車は裕に買えるとおもいます。そう言えばスマート農業も、昨今ドローンの話題に押されて自動運転トラクターの話題はあまり聞かなくなりました。自動運転トラクターもかなりに高額なものになりますが。まさ...
  • 冬支度 1
    乳牛を置く牧場。冬の食料乾草のビニールパックが並べられて、まさに冬を待つばかり。畜産業界も円安やロシア制裁で輸入している畜産飼料つまり餌代が高騰、経営危機が続いています。この乾燥は周辺の牧草地で刈り取って天日で乾燥させたもの、つまり国産で為替は関係ありません。牧場主に言うと「とんでもない」の一言。播種や刈り取りの農機の燃料や石油製品のビニールラップも高騰、ミルクを冷やす冷凍施設も排泄物を送る装置は...
  • 渋滞
    渋滞に巻きまれて、横道にそれても河川の近くで渡る橋も限られるので「仕方なく」辛抱する自動車移動。見渡すと普段は見落としている建物や景色に気がつきます。「食品リテールテック」ネット・リアルを問わず、様々な先端技術で消費者を繋ぎとめようと躍起のご時世です。その中で半世紀前には繁盛店だったと思われる魚屋さんの看板。当時の看板商品かソーセージの消えかかった文字。さぞや往時はお弁当のおかず、集会の仕出しなど...
  • 「大雪」
    別に大雪が降ったわけではありませんが、本日は二十四節気の「大雪」雪が降り出してもおかしくない頃。そういえば「師走半ばの14日討ち入りの日はもう来週です。6日に東北新幹線に乗れば、那須から宇都宮にかけて雪の白。りんご園でも晩生もふじをとり急いでいました。このりんご園の今年の作柄を聞くと、玉の張りは「まずまず」ただ少々色むらがありとのこと。色むらがあっても味に変わりはありません。...
  • 人気店
    日本がこんなにサッカー人気が高い国だとは思ういませんでした。アジアで勝てなかった頃を知っている人間からすると隔世の感です。本日の列島は涙雨か。人気と言えばラーメンの人気店、開店のかなり前から「行列」ならぬ「記名のうえ」待合スペースに。開店直前ともなると待合スペースから道路に人があふれるほどになります。評判が評判を呼ぶのか。雑誌の人気投票でもそうそう上位ではないので「口コミ」とか、SNSとか何か発信ツ...
  • 熟柿
    出展していた展示会で見かけた「ドローン」のことは、以前いろいろ書きました。本日からそのドローンの規制緩和、人口密集地帯でも飛ばせるとのこと、商用利用に「加速」はつくか。人口密集地帯とは真逆の、物流インフラの維持が難しい「過疎地域」での利用も期待されているようです。本来なら11月には収穫終了の柿も、放棄のまま12月へ。冷気にさらされ樹上で軟化が進みいわゆる「熟柿(じゅくし)」に、こうなれば出荷や加工は出...
  • さざんか
    通りかかる住宅街。7月前はハナミズキが2月前は金木犀が花をつけていた通路も落葉樹はほぼ葉を落として、少し残った紅葉は木枯らしの負けないようにと枝にしがみついて時期になりました。色を失ったような師走の街にも気が付けば赤い花、落葉と入れ替わるように山茶花の花が。生活のリズムが少し変わったドーハのワールドカップ。全試合のお付き合いはしませんが、せめて日本戦はと早起きの日に、まさかの逆転を祝うように赤い花が...
  • 複雑
    さて、師走。今年もあとひと月になりました。冬至までは3週間、日の入りも早く夕方にはイルミネーションが光を放ちます。ロードサイドのカーディラー、半導体不足の新車供給は如何なのでしょうか。また、この冬の節電要請イルミネーションは目立つため気を遣いながらの点灯になりますか。暗闇の、コンピにとガソリンスタンドの看板だけが目立つ道沿いも困りますが。少し華やいだ風景も見てみたい年末ですが、ウクライナのことを思...

プロフィール

アグリベンチャー社長室

http://emorga.blog98.fc2.com/
長らく以上のアドレスで投稿していましたが、今回訳あってリニューアル。
仕事(農業・DX・AIなど)、時の話題や人との交流など折にふれて社長とスタッフが投稿します。

カテゴリー