• ドローン 2
    ウクライナで使用されているという「軍事用ドローン」などは知るすべもありませんが、展示会などで見る民生用のドローンは随分と多様化されてきました。展示会場の準備中、裏側から撮らせていただいた写真のドローンは双発で水上機にも見えます。ヘリコプターのようにプロペラを上に着けて、複数のプロペラでバランスを取りながら飛んでいた竹トンボのような初期のドローンから進歩は著しいのですが、法整備も含んで実用化への課題...
  • ドローン
    数年前から先端技術の展示会と言えば何かと見かける「ドローン」。空撮や物流の他、農業での利用も開発されていますが、日常的な利用はもう少し先か。展示会出展の際は、先端的農業分野で近隣で小間割りされることが多く見るとはなしに見るのですが、ひと頃よりは大型化も進んでいるか。今後、技術融合の可能性も探ってゆきたいと思います。...
  • who are you
    コンベンションに向かう途中に渋滞、朝の時間帯で「巻き込まれても」と多少余裕を取っていたため慌てることは無く。先日インドのデリー近辺で遭遇した自動車渋滞から見ると何のことはありません、向こうでは身の危険も感じました..渋滞のなか神社の方を見ると木々の間から「銅像」。この地方の歴史には疎く、だれの銅像かもわかりませんが「武将」系ではなさそうで、手に持つのはシルクハットか。「手品師ではないですよね」と運転...
  • 先端技術展
    航空・ロボットフェア。昨年は日程重複で参加できませんでしたがことには2年ぶりの出展、ただし1日だけ。海外出張などもあり、展示内容をアップデートできずに「ややひっそりと」した展示内容になりました。隣のブースはアーム式のロボットを持ち込んだデモに結構な人だかり。やはり展示会は目立った方が勝ち。今回は地味に参加と思っていましたが、当社ブースにも関係者をはじめ多くの方にお出でいただきました。改めてお礼申し上...
  • 脚立の上
    ドーハからは「歓喜」が届きました。ワールドカップドイツ戦、前半の様子では「厳しいか」でしたが、サウジアラビアの例もあるしと思ってみていると案の定2発で逆転。幸い日本時間で夜の試合、寝不足にはなるものの日中の作業には支障なしとリンゴ農家。サウジはエースが立て続けに2本のシュートでアルゼンチンを逆転しましたが、日本は大会前はそれほど評価が上がらず代表選出漏れも言われていた途中出場の2人の得点。リンゴの収...
  • カタールとウクライナ
    11月も「勤労感謝の日」まで来るともう晩秋と言うより初冬。小春日和が続いた後は、冷たい雨が降りしきる。暖房用の灯油を買いに来る人の列。原油価格の上昇を受けて、灯油もずいぶんと値上がりのようですが寒さ相手ではそうそう節約と言う訳にもいきません。サッカーワールドカップが始まり、日本の初戦を前にテレビやネットでも特集特集また特集。ドイツ・スペイン戦を前にこれほど期待を持たせて大丈夫かと心配にもなります、予...
  • 日本の晩秋
    落葉樹はもう少し木に葉を残すばかり、さくらなど落葉が早いものはすでに散り終えました。排水路に落ち葉が詰まらないよう、また運転に邪魔にならないよう落ち葉の処理に余念がない時期。見上げれば「俺たちの世界」とばかり、常緑の松。インド出張中は目につくのはヒンズー寺院とイスラムのモスクばかり。ヒンズーの国と聞いていましたが、モスクやイスラムの遺跡も意外と多く。もっとも、それらの融合文化もあり異邦人にはよく区...
  • 雑踏の国から 2
    道路を覆う群衆。通りかかったのは観光地らしく、はるか向こうに騎馬像。春の地震で傾いて、現在修理中の青葉城址の伊達政宗像を思い出しますが、場違いの連想か。インダス文明とかムガル帝国とか、断片的にこの国の歴史の用語は断片的に出てくるものの、それのみの知識。時系列的に並べろと言ってもとても無理です。以前映画で見た「アレクサンダー」大王が東方に遠征して、インドを攻めようとしたときインドの軍隊がゾウに乗って...
  • 雑踏の国から 1
    17日の早朝インドから羽田空港着。相変わらずコロナの検疫は面倒ですが第8波発生とのこと、そうそう水際緩和とは行かないのでしょう。夜デリーを発って早朝東京へ着くと、その日一日仕事が出来るのですがさすがに身体には少しきつい。11月のインドは乾季、気温は30℃を越しても過ごしやすいと言えば過ごしやすく、ただ埃っぽい。スモッグか遠景が霞んで見えます。人口が間もなく世界一になる活気の反面、スラムにうごめく人たちもま...
  • 行って来ます
    今年の秋は晴天に恵まれました。朝晩も冷え込み、紅葉も散り際。明日からインドへ、「こちらも秋めいてきました」とのメールですが日中は30℃はあるとのこと、前回の訪印は雨に見舞われましたが今は乾季。国内はコロナ8波の勢いですが彼の地はどうか。水際の制約もずいぶん減りました。錦秋の日本から乾いた大地へ。では、行って来ます。...
  • フリマ
    秋晴れの週末、通りかかればフリーマーケット。馴染みのないゆるキャラも登場ながら、中に入る人の苦労を思えば馴染みのないと行ってしまうのもいうのも失礼か。ともあれ、中止・見送りがあいつだここ2年半のコロナ禍の状況から、少しづつ日常が戻ってきました。このイベントであれば、殺到・圧死も全く心配なし。のどかな秋の日の反面、ネットニュースは刻々と飢える国戦禍の国も伝えてきます。...
  • 復旧工事
    福島と新潟を結ぶ只見線が2011年の水害から11年ぶりに開通とのこと。しかし、いくら何でも不通の期間が長すぎる気がしますが。只見川を鉄橋で渡りながら見る紅葉は絶景、地元の乗客が座れないほどの混雑だそうです。こちらは11年とは言わないまでも、3年前の19号台風で壊れた護岸の復旧工事。3年とは言えコロナ禍前、まったくこの3年は何だったのかと考えてしまいますが。電力ひっ迫で老朽原発も再稼働、こちらは60年来。ロシアの...
  • 晴天
    統計的に晴天が多いとされる11月3日の祝日は今年も晴れ。「風もなく穏やか」と言いたいところですが、2軒隣の3代目が不穏なものを空から飛ばしてきます。朝からアラート、その上上空で消えたとか消えないとか。お隣も頭が痛いようでそれなりにやり返しますが、こちらも先月の末にも祭りの大事故があり国内騒然。...
  • 駐車場
    先日出展していた幕張メッセの展示会。こちらの出展ブースとは少し離れた位置でしたがSONYの出展がありました。直前に発表されたHONDAと共同でモビリティに参入の報道、コロナ禍からそこそこ人が戻り始めた展示会、なかなかの人出でした。エンジンからモーターへ、手段は変わっても注目され続ける自動車ですが世界市場での国内メーカーの存在感の低下が気になります。テスラのマスク氏がツイッターに気をとられてうちに・・・甘い...
  • 法被
    先週末はハロウィン直前とあって、仮装や仮装の準備をした子供たちが荷物を持って会場に向かう姿が見受けられました。ソウルでは大惨事になった週明け、子供たちがそろいの衣装を着て移動中。ハロウィンの当日に何かイベントかと思えば「防災」と染め抜かれた法被。こちらはパーティならぬ防火防災のイベントのようです。近くの消防署にでも向かうのか、慣れぬものを着せられる子供も引率の保育士もなかなか大変です。昨夜の渋谷は...

プロフィール

アグリベンチャー社長室

http://emorga.blog98.fc2.com/
長らく以上のアドレスで投稿していましたが、今回訳あってリニューアル。
仕事(農業・DX・AIなど)、時の話題や人との交流など折にふれて社長とスタッフが投稿します。

カテゴリー